卒後教育セミナー

最新の開催

第36回卒後教育セミナー
日時:
令和3年4月30日(金)(1日目) 17:20〜18:50
令和3年5月 1日(土)(2日目) 8:30〜16:00

会場:1日目 パシフィコ横浜ノース第1会場/ハイブリット開催
   2日目 パシフィコ横浜ノース第3会場/ハイブリット開催

世話人:黒田達夫(慶應義塾大学 小児外科)

令和3年4月30日(金)(1日目) 17:20〜18:50

開会の辞:大植孝治(兵庫医科大学 小児外科)

I.小児外科 関連領域 (講義35分 質問10分)
  司会: 矢内俊裕(茨城県立こども病院 小児外科)
1.VURと水腎症
  坂井 清英(宮城県立こども病院 泌尿器科)
2.重症心身障害児に対する外科的治療
  石丸哲也(埼玉県立小児医療センター 小児外科)

令和3年5月 1日(土)(2日目) 8:30〜16:00
第1部
Ⅱ.A 腫瘍(講義35分 質問10分)
  司会:五藤 周(土浦協同病院 小児外科)
1.神経芽腫群腫瘍   8:30〜9:15
  村松秀城(名古屋大学 小児科)
2.小児腎悪性腫瘍   9:15〜10:00
  上原秀一郎(日本大学 小児外科)

(休憩 10分)

II.B 腫瘍(講義35分 質問10分)
  司会:永田公二(九州大学 小児外科)
1.横紋筋肉腫     10:10〜10:55
  中田光政(千葉大学 小児外科)
2.小児肝悪性腫瘍   10:55〜11:40
  本多昌平(北海道大学 消化器外科)

(昼休み60分)

第2部
II.C 腫瘍(講義35分 質問10分)
  司会:奈良啓悟(浜松医科大学 小児外科)
3.胚細胞腫瘍       12:40〜13:25
  文野誠久(京都府立医科大学 小児外科)
4.リンパ管腫、血管腫   13:25〜14:10
  小関道夫(岐阜大学 小児科)

(休憩10分)

Ⅲ.トピックス(講義35分 質問10分)
  司会:内田広夫 (名古屋大学 小児外科)
1.肺移植    14:20〜15:05
  芳川豊史(名古屋大学 呼吸器外科)
2.胎児治療   15:05〜15:50
  渡邊美穂(大阪大学 小児外科)

Ⅳ. 総合質問タイム,アンケート回収(10分)  15:50〜16:00

閉会の辞:大植孝治(兵庫医科大学 小児外科)

卒後教育セミナー・内視鏡手術セミナー申込フォーム
お申し込みはこちらから

受講をご希望の方は、上記入力フォームからお申し込み下さい。
受講料は以下の通りです。

・卒後教育セミナー+内視鏡手術セミナー      15,000円
・卒後教育セミナーのみ              15,000円
・内視鏡手術セミナーのみ(テキスト必要)     5,000円
・内視鏡手術セミナーのみ(テキスト不要)     2,000円

今年度は初めての試みとしてハイブリッドで開催するため、出席確認をweb上で厳格に行う予定です。詳細は追って御連絡させていただきます。受講料は申し込み時にクレジット決済が可能です(受講料の返還はいかなる場合も行いません)。卒後教育セミナーの受講料は内視鏡手術セミナー受講の有無にかかわらず15,000円(テキスト代含む)となります。事前受付は4月14日(水)で終了します。事前受付の方は、必ず事前に受講料の支払いを御願いします。尚、セミナー会場に空席がある場合には、学会会期中は学術集会会場の当該受付デスクで受講申込を受付けます(4月15日以降は当日受付となり、受講料は18,000円)。
受講者にはセミナー修了後、修了証書をお渡しします。本セミナ-は年1回、学術集会にあわせて開催され、3年で小児外科全般をカバ-するように企画されておりますので、この3回を連続して受講することをお勧めいたします。今年度は3回シリ-ズの第3回目になります。
テキストに残部がでた場合はセミナー修了後に1部3,000円で販売します。希望者は、冊子名・冊数・送付先住所・氏名・会員番号を明記の上、後記卒後教育セミナー係にメールまたはFAXにてお申し込み下さい。振込用紙を同封してお送りいたします。
今年度は、腫瘍がメインテーマです。小児外科医療の第一線を担っている先生方ばかりを講師にお迎えしてセミナーを開催したします。先生方が講師の先生方へ基本的な事項を含めて多くの質問ができるような時間を多くとっておりますので、皆様奮ってご参加ください。

会場出席者の出席確認はその場で行います。
Web受講の方の出席確認方法は
Zoomのログによる確認と講義中にキーワードをいくつか提示し、それを講義終了後にアンケートとともに記載していただくことで行います。
具体的には参加者に改めてお知らせします。

外部リンク

ご寄付のお願い バナー広告の募集